old machines

▼過去に使ってたPCたち

 

Gateway G6-266改 (キャロライン)

留学中の親友の家に旅行に行くため貯めていた40万を使って、4年前に購入。親友よりPCを取ったと非難の的に(しかも2度目)。フルタワーのためカードや周辺機器をどんどん追加しデブ牛に。名前は牛らしく映画「ジプシー」からとったキャロライン。しかしながら、さすがに買って4年も経つと動きが鈍重になった。でかい筺体は気に入ってたので、中身だけ入れ替えた。速いくせにするのは、もっぱらインターネット。常時接続にもなり、電源も入りっぱなし。クロックアップされ930Mhz。 しかし、中身だけ抜き取られ内臓は実家行き。筐体は気に入ってたけどデカすぎだったから燃えないゴミへ。

そのゲートウェイも日本撤退。


 

Fujitsu FM-Towns 20F

初めて買ったPC。予備校からもらった大量大学合格(自慢だけど11学部合格)のお礼金で即効購入。CD-ROM標準搭載というだけでマルチメディアパソコンとして認められ、海外でもFujitsu Townsという名称で知られていた。スペックも低レベルにも関わらずお金なくて長い間使ってたなぁ。一番いろいろ勉強したマシーン。最後はUNIXマシーンとして生涯をまっとう。燃えないゴミの日に出されてしまった。

 


 

Packard Bell Force120

初めて買ったDOS/Vマシーン。近所のダイエーで購入。次の日に親友が留学するというのにそっちのけでインターネットにはまってしまってた。デザインもなかなかでよかった。当時付き合っていたこに恋人割引で格安で売った。ドナドナでした。今や、パッカードベル欧州でしか営業してません。は米国本国ではPackard Hellというアンチページがあったけど、どうなったんだろう。


 

SHARP Mebius PC-PJ2-M2

会社の仕事が終わらず、このままでは旅行にいけなくなる恐れが出たため、旅行2日前に急遽購入。近くの専門店で数分で購入。結局旅先ではインターネットに繋げれずに仕事はせず。かっこつけて一括払いで買ったため旅行費用とパソコン費用とで、バブリー生活から一気に転落させられた、なんちゃってPC。名前は部屋の名前を取ってCairo1。でも、ヤフーオークションで売りました。いい人に買われてよかった。がんばれよー。カイロワン!

戻ります。