main machine

使っているPCの紹介

▼メインマシーン
 

マシーン1号

初の完全自作PC。詳しくはこちら

ちょっと騒音が気になる。大幅なパワーアップのはずなのにちっとも代わり映えがしない。でも自作の勉強になった。騒音対策、不具合対策で、最初の予算を大幅に上回ってしまった。

▼サブマシーン
  マシーン2号

TOSHIBA Genio550G 

ケータイでインターネット、Imodeしているとパケ代が1万円近くかかって勿体無い!ということでPHSによる常時接続で節約しようという口実でこれを買った。いちおう計算上は10ヶ月で元が取れるんだけど、たぶん無理。でもパケ代を気にせずに通信できるのはいい。

問題は文字認識がイマイチなこと。「フ」 と「っ」、「一」と「ー」、「わ」と「れ」、「j」と「i」、「o」と「0」と「O」が誤解されやすく、また「ぁ」といった小さい文字もなかなか小文字として認識されない。他は特に問題なし。欲を言えば、i-modeの絵文字が使えたらな、というぐらい。

バッテリーの持ちも悪くない。FOMAよりもいい。

しかしながら、購入2週間目にして液晶がこわれた


マシーン3号

SHARP Telios 

またまた旅行で会社の業務を遂行すべく、購入。12万程度のものがたったの5万円で売っていたので、即買。思った以上の小ささ。WindowsCEというWindowsとはやや別のシステムが入っているため、データのやり取りが一筋縄じゃなく、面倒なのでほとんど使っていない。

結局、旅先でもメビウス同様使わず。ゲームしかしなかったなぁ。けど、セルラーケーブルが付属なのでモバイラーには便利。うーん、ヤフー行きも間近!しかもGenio買ったからいっそうと必要なくなった。

 

戻ります。