roma

ローマは8ヶ月目に去勢した。理想的なのは6ヶ月〜8ヶ月で去勢させることらしいからギリギリ。現に、あの鳴き声っぽい声や、夜鳴きとかしてたから遅れればヤバかった。手術を土壇場になって延期したから動物病院の人に怒られた。動物病院はハムスターのブヒブヒちゃんでもお世話になった近所の辻動物病院。前回は小さな動物病院だったけど、改装して超立派な病院に生まれ変わっていた。綺麗だから安心。

▼手術前

 

ネコの去勢手術はタマタマを取っちゃうらしい。ということであるときの写真を後世のために撮っといた。

一人だと不安だったので昔ネコを2匹飼っていた友達が親切にも午前休をとってくれて(というか無理やり押し付けたような気も)一緒に動物病院に連れて行った。で病院に預けて、俺はそのまま会社に行き、友達にまかせっきり。

体重を計ってくれたけど、3.4Kgだった。オシキャット7kgにまで成長するらしいけど、それならまだ半分。かなりデカくなりそう。ホンモノのヒョウみたいにデカくなったらかっこいい。

手術後に友達がローマを見に行ったら、ケージのなかで麻酔かかっているせいで、ヘロヘロになりながらも、友達のことが分かって寄って来ようとしてたらしい。

 
ローマ君ご帰宅。

上司が早く帰っていいよと言ってくれ、ソッコー帰って病院に引き取りにいった。疲れた顔で出てきた。念のためにエリザベスカラー(間違ってエリザベステーラーくださいって言ってしまった、それは女優やって。)を買って、ご帰宅。

家についてやっと動き出したけど、かなりお疲れの様子。 グターとして生気を抜かれた顔つき。まぁ性器は一部抜かれたんだけど。。。エリザベスカラーなしでも大丈夫かなと思ってたら舐めだした。

 
エリザベスカラー

ネコの舌はとてもザラザラしている。で、自分で患部をなめて傷を荒らすのを 防ぐために、エリマキトカゲみたいなガードをさせた。なかなか不満げなお顔ですな。

 
カラーを外そうと懸命になってる。

後ずさりしたら外れると思ったらしくて、この後猛スピードで後ずさりを始めた。 面白い。しかも、いつもよりも横幅が増えてるわけだから、いつものように歩いて、いろんなところに引っかかってた。それはカワイイかった。

 
諦めてフテ寝。
 
かなーり、不満なご様子。

結局、夜寝るときに外したんだけど、大丈夫だった。お疲れでした。

で、肝心の効果なんだけど、確かにあの鳴き声は無くなった。でも、朝からはしゃぎ回るし夜は遅いし。発情とかそういう問題じゃなくて、遊ぶの大好きなだけのようだ。

戻ります。